進化を求めるスポーツマンへ

Athlete


スポーツにおける必要不可欠な三要素+α

SAQトレーニングを基盤に取り入れ、ムーブメントトレーニングで更に進化させた独自のトレーニングを行います。

スポーツには様々な場面があり、多種多様な動作を必要とします。

その中で、最も必要なスピード、切り返し、バランスといった三要素を高め、競技能力を向上させるのがSAQレーニンです。

SAQトレーニングとは、スピード(Speed)・アジリティ(Agility)・クイックネス(Quickness)の頭文字を取ったトレーニングです。

+αで、プライオメトリクス(Plyometrics)を取り入れます。

また、独自のアスリートテストにより個人評価、チーム評価を行い現在のレベル、選手の特性などをデータ化しフィードバックすることで個人、チームの強化に繋げます。

Speed20121111_160808

スポーツの中で欠かせないのがスピード。

スピードを高める上で一番重要な重心移動。

この重心移動を上手く、効率良く行うトレーニングを行いスピードに磨きをかけます。

ただ単に走るスピードだけではなく、一つ一つの動作スピードを向上することで全体の動きのスピードを引き上げます。

人間の動きは、「反応→判断→筋の収縮速度→動作」で速さが決まり、全ての面で向上が必要です。

Agilityimg0022

アジリティとは簡単に言うと、身体をコントロールする能力。

運動中に、自分自身の身体をコントロールする能力を身につけ、加速や減速などの慣性力が大きく働く時に重心をコントロールすることで敏捷性のアップが期待できます。

特に切り返しの動作や、不安定な状態での能力発揮に効果があります。

Quickness

クイックネスとは、外部からの刺激に対して、素早く反応し動き出す能力。

視覚、聴覚等から入ってくる刺激に反応し素早く判断し、いつでも360°方向に動ける能力を身につけることで反応時間の短縮や、反応後の重心移動速度の向上が期待できます。

Plyometrics

プライオメトリクスとは、伸張性筋活動(エキセントリック)のあとに、できるだけ早く短縮性筋活動(コンセントリック)を行うものです。

筋は、外的な力によって、急激に伸張された際に筋が反射的に短縮し、筋の損傷を予防する「伸張反射」が働きます。

この伸張反射が働くと反射的に短縮性筋活動が増強されるため、意図的に伸張反射を行うことで爆発的パワーの獲得を目指します。

■伸張性筋活動=筋肉が引き伸ばされながら力を発揮する。

■短縮性筋活動=筋肉が短くなりながら力を発揮する。

効果

・最大パワーの向上

・ジャンプ力の向上

・スピード、アジリティ、クイックネスの向上

・傷害の減少

 

601070_622651544464698_846687732_n

859901_628518443879991_2052556196_oのコピー


まずはお問合せ下さい! TEL 090-4998-4899

My Protein

Myprotein

初回注文者は「UKNI-R2」コード入力で割引!

フットボールプロテイン

belegend

プロテイン

belegend

Topics

ONLINE SHOP

ONLINE SHOP

FC KAGOSHIMA

FC 鹿児島

HOYO 大分

HOYO 大分

クレジット決済対応

その他のオプション
  • twitter
PAGETOP
Copyright © Total Performance  All Rights Reserved.