11/22~24に行われた地域決勝大会二次ラウンドでFC KAGOSHIMAが3位に入り、JFL昇格を決めました。

JFLへの権利を獲得した。

一戦目

FC KAGOSHIMA 0 3PK5 0 ファジアーノ岡山ネクスト

雨の中、PK戦までもつれこむも、3-5で負けてしまい勝ち点1。

熱戦はPK戦へ…

 

二戦目

FC KAGOSHIMA 0-4 ヴォルカ鹿児島

全国の舞台で鹿児島ダービー。

前半終了間際に先制され、後半に追加点を許してしまい集中が切れたところで得点を積み重ねられ終わってみれば0-4の悔しい敗戦。

悔しい、そして手痛い敗戦となった。

 

三戦目

FC KAGOSHIMA 1-0 Grulla盛岡

JFL昇格権利を獲得するには絶対に負けられない試合。

全員で体を張りながら、時折チャンスも作るも決めれず…。

しかし、86分にゴール中央で得た約30mのFKを山本啓人選手が直接決め先制点!

86分に山本啓人選手の無回転FKが直接決まり先制!

駆け寄って祝福。

アディショナルタイム4分も凌ぎ、勝利!

次の試合結果を待つだけとなりました。

ヴォルカ鹿児島 0-1 ファジアーノ岡山ネクスト

勝てば1位、負ければ4位のヴォルカ鹿児島と勝てば2位のファジアーノ岡山ネクストの試合はロスタイムにファジアーノ岡山ネクストが得点を決め、そのまま試合終了!

最終順位

1位Grulla盛岡

2位ファジアーノ岡山ネクスト

3位FC KAGOSHIMA

4位ヴォルカ鹿児島

地域決勝大会 第3位

厳しい戦いでしたが、チームが一つになり大逆転で3位に食い込みました。

念願のJFL昇格権を獲得しました。